(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)
(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)
(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう
(^^)

現在、
実践マガジン vol.14・35・36・37、ベーシック2・ベーシック2‐disk3は
販売を休止させていただいております

藤野俊幸のテニス楽
あなたのテニスを
アップグレードする

ベーシック2
続編(Disk No.3)


「ユラユラショットで
反発するテニスから
吸収して
コントロールするテニスへ
アップグレードする」

コントロールボレー基本編
緩のツボの感覚を
最大限に使うことが
ラリーをコントロールする
基本になります




Disc−3 
第1章 ユラユラショットを覚える
第2章 コントロールするボレーの踏み込み
第3章 バンバン・ス〜・・・引いて打つ・・・じゃなくて
第4章 手元重視の落ち着きスマッシュ
第5章 ちょっとだけストロークの話




ベーシック2の、3枚目です。

題して
藤野俊幸のテニス楽
あなたのテニスを
アップグレードする

ベーシック2
続編(Disk No.3)


「ユラユラショットで
反発するテニスから
吸収して
コントロールするテニスへ
アップグレードする」

コントロールボレー基本編
緩のツボの感覚を
最大限に使うことが
ラリーをコントロールする
基本になります


さて、ベーシック2 の続編です

コントロールするボレーの基本編

緩急のツボって言うのを、ベーシック2(Disc1・2)でやりましたが

これを今回も使います(^0^)

特に、緩のツボ!!!!!

ここにこだわって、制作しました

ラリーをコントロールするために

自分のペースで、落ち着いてゲームを支配するために

強い球や、早い球を打つことよりも

緩い球を打つことによって、ラリーをリセットする

自分を落ち着かせて、次の作戦を立てる

相手が、自分の許容範囲内のスピードで打ってきたり

自分の許容範囲内のペースでラリーをしているときは

いくら早い球を打っても、良いので、反発するテニスでかまわなかったのですが

それ以上のペースやスピード(遅いも含めて)になったときに

ラリーをリセットしなくてはなりませんよね

どんな球が来ても、自分のペースでラリーができるように

そんな気持ちで作りました

速い球が来れば(相手が速い球を打ってくれば)、早い球が打てるけど

遅い球を打ってくる人だと、打つことができない・・・とか

そんな人多いですよね

逆にいえば、早い球を打ってくる人に対して、遅い球を打てない・・・

常に、自分のペースで試合を続けるための基本の打ち方

ボレーを中心に、今回トライしました(^0^)/

是非、身に付けて、もっともっと楽しいテニスにしちゃいましょう!!

乞うご期待!!

ちなみに・・・今回からカメラが変わりました


ではサンプルです



あなたにテニスを通して素敵なことがてんこ盛りで訪れますように・・・願っております

good luck(^^)/



藤野俊幸のテニス楽
あなたのテニスを
アップグレードする

ベーシック2
続編(Disk No.3)

「ユラユラショットで
反発するテニスから
吸収して
コントロールするテニスへ
アップグレードする」

コントロールボレー基本編

緩のツボの感覚を
最大限に使うことが
ラリーをコントロールする
基本になります





Disc−3 
第1章 ユラユラショットを覚える
第2章 コントロールするボレーの踏み込み
第3章 バンバン・ス〜・・・引いて打つ・・・じゃなくて
第4章 手元重視の落ち着きスマッシュ
第5章 ちょっとだけストロークの話




しばらくのあいだ
発売記念特別価格
DVD販売価格
¥4,500(税別)

税込価格 日本国内送料無料
基本的に配達記録郵便にて発送します

支払い方法:銀行振り込み
(振り込み手数料はお客様負担)
入金確認後商品を発送いたします

今すぐご注文
ご購入ページはこちらをクリック






テニス楽ホームページの各項目のページ及びサンプルでご確認のうえ、お買い求めください。



ベーシック
3シリーズ

グランドストローク編
テークバックから
テークフロントへ

サーブ編
打ち方なんて
基本的に
一つしかない

ボレースマッシュ編
しっかりとした構えが
ボレーをラクチンにする
実践マガジン
vol.1
うまい人はやっている
ちょっとした事

vol.2
バックアウト
する気がしない
抜く技術・引く勇気


vol.3
引っこ抜く技術
テークフロントへの帰還


vol.4
しなやかな腕とリスト
の振り
スライスショット導入
実践マガジン

vol.5
藤野俊幸的
スピンサーブ


vol.6
体を閉じた
トップスピン


vol.7
ハーフスイングの
すすめ

Vol.8
打点を1点に絞る
ネットはお友達
実践マガジン

Vol.9
先走らないで
先を振る


Vol.10
引くスイングで
フルスイング


vol.11
サーブ編
PARTー2


vol.12
もう一つの
抜く技術
実践マガジン
Vol.13
力を抜いた
フォロースルー緩急

Vol.14
ドロップショット

Vol.15
テニス上達のつぼ

vol.16
姿勢を良くして上達しよう
実践マガジン
vol.17
もっとラケット動かしましょう

vol.18
失敗しようがない
スライス習得法

vol.19
藤野的
スライスサーブ論

vol.20
藤野が普段
していること(練習)
実践マガジン
vol.21
「抜けば抜くほど増す
威力」
〜究極の他力本願〜


vol.22
戦略だとかセオリー
だとか言う前に
知っておかなきゃ
いけない事


vol.23
「ガットを意識すると
ラケットがショットを奏でる」
〜2種類のスライスが
コントロールされる〜


vol.24
「もっと手打ちで
もっとベタ足で」

タブーを行うとパワーと
安心が手に入る

実践マガジン
 vol.25
「打つショットと 振るショット」
自覚することと
選択すること
打つ・と、打ち返す

vol.26
藤野が今

サーブで伝えたいこと

vol.27
藤野が今
サーブで伝えたいこと
【続編】


vol.28
グランドストローク
ステップアップ講座
基本編
実践マガジン
vol.29
グランドストローク
ステップアップ講座
セカンドステップ

vol.30
グランドストローク
ステップアップ講座
サードステップ

vol.31
より実戦的に
0からのスイング
にトライしよう

vol.32
グランドストローク
ステップアップ講座
3rd STEP≪続編≫
実践マガジン
vol.33
ラケットヘッドを振る
感覚を身につけて
パワーアップ


vol.34
ななめん
転がしゃ
ホールドアップ

vol.35
スピードと確率を
上げて
サーブの達人に
近付こう


vol.36
体幹を維持して
サーブの達人に
変身しよう
実践マガジン
vol.37
勝つために
デリカシーの無い
乱暴なボレーを
練習しよう

vol.38
守りの
ブロックショットと
攻めの
アタックショット


vol.39

ボレー
支える足と
運ぶ足・止める足

vol.40
スイングスピードを
上げるためには
ラケットヘッドを振るな!
実践マガジン
vol.41
グランドストローク
ステップアップ講座
4thステップ


vol.42
軸を感じて
2本の軸を意識して

vol.43
with
on the cort2013夏
1cmであなたが変わる
ヒールマジック


vol.44
高い打点のストロークを
身につけて
あなたのストライクゾーン
を広げよう
実践マガジン
vol.45
よりダイナミックな
ショットを
ラリー・実戦で
使いこなせるようになる


vol.46
掌の中の
感覚をゲット
して
あなたのショットに
磨きをかけよう

vol.48
多くのトッププレーヤーが
やっているように
ビッグサーバーじゃないのに
ガンガン!エースが取れる
センターへの
スライスサーブ
…が!打てるようになりたい!


vol.49
速い系スライスサーブ
次のステージへようこそ!


体の回転と腕の重さを
伝えた指先ではじき
ガンガン!エースを
取っちゃいましょう
実践マガジン
vol.49
巻き込むスイングで
ボールをもぎ取れ

vol.50
我を取り払って
力を解放すると
唸りを上げて
ボールが加速する

vol.51
我を取り払って
力を解放すると
唸りを上げて
ボールが加速する
サーブ編


vol.52
ボレー
このやり方は
覚えておいた方が
いいぜぃ!

vol.53
しっかりボールを
ひっぱたくと
あなたの意思が
キッチリ伝わる


vol.54
サーブ
弾けるサーブを
覚えよう

vol.55
親指と体の内側の力
を意識すると
あなたのテニスが
180度変わる
かもしれない
サーブ編
特別編
     ダブルス

特別編1
いまさら他人に聞けない
雁行陣
基本的ポジショニング
と役割

特別編2
いまさら他人に聞けない
並行陣
基本的ポジショニング
と役割

特別編 No.3

ネットプレーヤを黙らせた
トップスピンストローク

特別編 No.4
「あなたの「失敗したらどうしよう」
「ビビッて打てない」って言う気持ちを
少しでも【楽】にしてプレーすることに、
試合に、【楽しい】っていう名の
【勇気】がもてたら
いいよね(^0^)の巻」

オンコート
LIVE DVD

on the court 2012
オンコートレッスン
LIVE DVD

on the court 2013秋
オンコートレッスン
LIVE DVD
その他
番外編




inserted by FC2 system