テニスコンサルティングあきんど
開業18周年記念 特別企画



4週連続テニス楽無料公開
 & 
期間限定 テニス楽バックナンバー 70%OFFセール開催






藤野俊幸のテニス楽
自分で言うのもなんですが…太っ腹の

無料視聴コーナー

友達・知人・みんなに教えてあげてね!

せっかくお越しになったのですから、この文章くらいはお読みになってから、ご視聴くださいね

現在、訳ありで販売を中止している【テニス楽・実践マガジン】
画像の劣化や解析度など・・・今見るとかなり劣ってしまうものは販売をやめています
(タブレットやノートPC(15インチ程度)で見る分には、問題ないと思いますが)

どうせ売らないなら…内容は自信を持って販売してたものですから
持ってるだけじゃ宝の持ち腐れ!
じゃぁ…みんなに見てもらおうじゃありませんか!!!ってことで!
無料公開です!
これ見て、テニス楽が気になって・気にいって…
…そのあと販売中のテニス楽を買ってくれたら…嬉しいけど


ま…とりあえず、見ていってください きっと役には立ちますよ


この無料公開4作品は、販売中止中ですが、藤野的に内容はトップクラスのお気に入りのものです
是非!あなたのテニス上達にお役立てください


無料公開 第1弾
(公開期間 5月27日(土)〜7月9日)

藤野俊幸のテニス楽 実践マガジン vol.14

「アクセルとブレーキを同時稼動させよ!」
ドロップショットの打ち方と
それを応用したショット
ドロップショットが
コントロールショットになる

藤野俊幸のテニス楽 実践マガジンvol.14 ドロップショット アクセルとブレーキを同時稼働? from tcakindo on Vimeo.



無料公開 第2弾
(公開期間 6月3日(土)〜7月9日)

藤野俊幸のテニス楽 実践マガジン vol.35

スピードと確率を上げて
サーブの達人に近付こう
最高のインパクトをバランス良く迎える

藤野俊幸のテニス楽 実践マガジンvol.35 スピードと確率を上げてサーブの達人に近付こう  from tcakindo on Vimeo.

無料公開 第3弾
(公開期間 6月10日(土)〜7月9日)

藤野俊幸のテニス楽 実践マガジン vol.36

体幹を維持して
サーブの達人に変身しよう
vol.35の続編です
最高のインパクトで
スピードと回転量を調節しよう

藤野俊幸のテニス楽 実践マガジンvol.36 体幹を維持してサーブの達人に変身しよう vol.35の from tcakindo on Vimeo.


無料公開 第4弾
(公開期間 6月17日(土)〜7月9日)

藤野俊幸のテニス楽 実践マガジン vol.37

勝つために
デリカシーの無い
乱暴なボレーを練習しよう
ボレーの基本を
優等生的なスライスボレーから
シンプルで決定率の高い
フラット系ボレーに
シフトアップしましょう

藤野俊幸のテニス楽 実践マガジンvol.37 勝つために、デリカシーの無い、乱暴なボレーを練習しよう from tcakindo on Vimeo.





vol.37の続編
実践マガジンvol.38

守りのブロックショット・攻めのアタックショット

詳しい内容とDVD購入はこちらから

レンタルで視聴できるVIMEOはこちらから





期間限定バックナンバー70%OFF祭り

18周年記念セール
期間限定

7月9日まで
テニス楽DVDバックナンバー
実践マガジン vol.44まで

なんと!!!!各1枚 定価¥4,500を
え〜いいいい!!
70%OFFだぁ〜!
¥1,350(税別)

しかも
送料無料
多くの人に喜んでほしいから
1枚づつでも、まとめてでも
この限定期間内に
ぜひとも、ご利用ください




お申込みは、各商品ページから、
もしくはここをクリックしてください





テニス楽ホームページの各項目のページ及びサンプルで、詳しい内容をご確認のうえ、お買い求めください。
この色の部分がセール対象商品です
この色の部分はセール対象外商品です。定価で販売中です

ベーシック
3シリーズ

グランドストローク編
テークバックから
テークフロントへ

サーブ編
打ち方なんて
基本的に
一つしかない

ボレースマッシュ編
しっかりとした構えが
ボレーをラクチンにする
実践マガジン
vol.1
うまい人はやっている
ちょっとした事

vol.2
バックアウト
する気がしない
抜く技術・引く勇気


vol.3
引っこ抜く技術
テークフロントへの帰還


vol.4
しなやかな腕とリスト
の振り
スライスショット導入
実践マガジン

vol.5
藤野俊幸的
スピンサーブ


vol.6
体を閉じた
トップスピン


vol.7
ハーフスイングの
すすめ
実践マガジン

Vol.9
先走らないで
先を振る


Vol.10
引くスイングで
フルスイング


vol.11
サーブ編
PARTー2


vol.12
もう一つの
抜く技術
実践マガジン
Vol.13
力を抜いた
フォロースルー緩急

Vol.15
テニス上達のつぼ

vol.16
姿勢を良くして上達しよう
実践マガジン
vol.17
もっとラケット動かしましょう

vol.18
失敗しようがない
スライス習得法

vol.19
藤野的
スライスサーブ論

vol.20
藤野が普段
していること(練習)
実践マガジン
vol.21
「抜けば抜くほど増す
威力」
〜究極の他力本願〜


vol.22
戦略だとかセオリー
だとか言う前に
知っておかなきゃ
いけない事


vol.23
「ガットを意識すると
ラケットがショットを奏でる」
〜2種類のスライスが
コントロールされる〜


vol.24
「もっと手打ちで
もっとベタ足で」

タブーを行うとパワーと
安心が手に入る

実践マガジン
 vol.25
「打つショットと 振るショット」
自覚することと
選択すること
打つ・と、打ち返す

vol.26
藤野が今

サーブで伝えたいこと

vol.27
藤野が今
サーブで伝えたいこと
【続編】

実践マガジン
vol.29
グランドストローク
ステップアップ講座
セカンドステップ

vol.30
グランドストローク
ステップアップ講座
サードステップ

vol.31
より実戦的に
0からのスイング
にトライしよう

vol.32
グランドストローク
ステップアップ講座
3rd STEP≪続編≫
実践マガジン
vol.33
ラケットヘッドを振る
感覚を身につけて
パワーアップ


vol.34
ななめん
転がしゃ
ホールドアップ

実践マガジン
vol.38
守りの
ブロックショットと
攻めの
アタックショット


vol.39

ボレー
支える足と
運ぶ足・止める足

vol.40
スイングスピードを
上げるためには
ラケットヘッドを振るな!
実践マガジン
vol.41
グランドストローク
ステップアップ講座
4thステップ


vol.42
軸を感じて
2本の軸を意識して


vol.44
高い打点のストロークを
身につけて
あなたのストライクゾーン
を広げよう
実践マガジン
vol.45
よりダイナミックな
ショットを
ラリー・実戦で
使いこなせるようになる


vol.46
掌の中の
感覚をゲット
して
あなたのショットに
磨きをかけよう

vol.48
多くのトッププレーヤーが
やっているように
ビッグサーバーじゃないのに
ガンガン!エースが取れる
センターへの
スライスサーブ
…が!打てるようになりたい!


vol.49
速い系スライスサーブ
次のステージへようこそ!


体の回転と腕の重さを
伝えた指先ではじき
ガンガン!エースを
取っちゃいましょう
実践マガジン
vol.49
巻き込むスイングで
ボールをもぎ取れ

vol.50
我を取り払って
力を解放すると
唸りを上げて
ボールが加速する

vol.51
我を取り払って
力を解放すると
唸りを上げて
ボールが加速する
サーブ編


vol.52
ボレー
このやり方は
覚えておいた方が
いいぜぃ!

vol.53
しっかりボールを
ひっぱたくと
あなたの意思が
キッチリ伝わる


vol.54
サーブ
弾けるサーブを
覚えよう

vol.55
親指と体の内側の力
を意識すると
あなたのテニスが
180度変わる
かもしれない
サーブ編

vol.56
足は三角
手は四角
グランドストローク編

vol.57
足は三角
手は四角…2
乗せて運ぶ
トップスピン

vol.58
キャッチする感覚を中心に
ボレーとか
スライスとか

vol.59
意識改革
ストローク
ボレーは
投げるんだぁ


vol.60
よりステップアップ
するために
足元を地面から
解放せよ

vol.61
ラケットを整えると
ボールが加速する

vol.62
ラケットの潜在パワーを
呼び起こせ

vol.63
成功の扉の
開き方
特別編
     ダブルス

特別編1
いまさら他人に聞けない
雁行陣
基本的ポジショニング
と役割

特別編2
いまさら他人に聞けない
並行陣
基本的ポジショニング
と役割

特別編 No.3

ネットプレーヤを黙らせた
トップスピンストローク

特別編 No.4
「あなたの「失敗したらどうしよう」
「ビビッて打てない」って言う気持ちを
少しでも【楽】にしてプレーすることに、
試合に、【楽しい】っていう名の
【勇気】がもてたら
いいよね(^0^)の巻」


お申込みは、各商品ページから、
もしくはここをクリックしてください












inserted by FC2 system