(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)
(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)
(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう(^^)ありがとう
(^^)


ベーシック3シリーズ  TOPグランドストローク編 / サーブ編 / ボレー編 /
実践マガジン   vol.1/ vol.2 / vol.3
その他  感想 / ひとり言

第2弾 サーブ編

好評発売中!
「私の得意なショットはサーブだ!」と言えるようになる
藤野俊幸のテニス楽   サーブ編
〜サーブの打ち方なんて基本的に一通りしかない〜
内容 50分24秒

第1章 薄いグリップでの力の入れ方
第2章 ここでスナップの話が入ります
第3章 それでは先ほどの第1段階の後の話です
第4章 内転の感覚は既に幼少のころに培われているはずです
第5章 もしかしたら間違った内転の使い方をしていませんか
第6章 ボールを強く叩けるようになりましょう
第7章 もっともっと強く叩きましょう
第8章 背の高さなんか関係ない。上から下に叩きつけよう
    爆裂!!!!フラットサーブ
第9章 トスの上げ方
    膝は自然と曲がってしまう 体は自然と反ってしまう
第10章 弓矢の弓になろう
第11章 トスはどこに上げるのか?
第12章 腕力ではなくラケットとボールの反発でサーブは打てるんです
第13章 今回のメインテーマです
    
サーブの打ち方なんて基本的に1通りしかない
さあ皆さん!
「藤野俊幸のテニス楽」第2弾
サーブ編です。

今回は、すべての項目をよりスムースに習得していただくために、第1章の導入部分のほとんどをサンプルにしました。

内容は「薄いグリップでなぜ打たなくてはいけないか?」「薄いグリップでどうやったら力が入るかの練習法」です。

是非、サンプル動画をご覧いただいて、今まで薄いグリップにアレルギー反応を示していた方も、食べず嫌いをちょっと抑えて、自分を変える(進化させる)勇気を持って、藤野の話を聞いてください。お願いします。そうすれば、あなたのテニスの可能性がもっともっと大きく飛躍するんですよ(^^)/

サンプル動画は、なんと今回は
2本立て!の出血大サービス!

@は 薄いグリップのガイダンスと握り方 4分25秒
Aは 薄いグリップの力の入れ方  4分56秒


順番に見てくださいね。


この
第1段階を克服した人のみ、本編のご購入をお勧めします。
是非、ご購入までの期間にサンプル動画を利用して、この段階を克服しておいてくださいね。


もう、薄いグリップで持ててますよ!と言う人は、あなたの周りで厚いグリップでサーブを打ってる人に、このように教えてあげましょう・・・と言う気で見ていただければよいと思います。


サーブは背の高さや、力で打つものではありません。

現在、厚いグリップの人も、今までのものを捨てるんじゃないんです。
新しい習慣として薄いグリップを身につけてください。
これは、センスや技術や力じゃなくて「習慣」なんです。
グリップの力の入れ方もコートの上だけじゃなく、部屋でも感覚をつかむ練習があります。
そうすれば、
腕力でボールを押して打っていた「厚いグリップ」の打ち方ではなく、「薄いグリップ」が使えればラケットをボールの反発によって飛ばす打ち方が身について、よりラクチンで効果的なサーブを手に入れることができます


多くの情報が飛び交う昨今、余計なことは考えずに目の前のボールをタイミングよく、バランスよく叩くだけです。
そのための方法もそんなに多くはありません。
一つ一つを確実に実行していけば、確実に身についていくものです。


今回の内容は、サーブの基本的な打ち方、より威力の出る簡単な方法・・・と言うのがメインテーマです。
多くのサーブで悩んでいる人の助けになれば、ちょ〜ハッピーです。



ご期待ください。m( _ _ )m


「藤野俊幸のテニス楽〜サーブ編〜」


あなたのテニスに良い事が津波のごとく押し寄せてきますように!
そんな気持ちで作成しました。

是非、ご購入までに「薄いグリップ」で力が入るようにして、準備していてくださいね!

よろしく!


追伸
気が向いたら、撮影・編集の進行具合によって、サンプル動画追加するかもしれません。←第3弾しちゃいました(^^)/










サンプル動画 です(^^)






もうお分かりかもしれませんが
このサンプルは
最低7回は見てくださいね

特に、薄いグリップでの力の入れ方は
100%動作を真似できるようにしてください

上手くボールが打てない人は
インパクトで腕が下がったり、ラケットが止められなかったり
インパクトで腕とラケットがまっすぐにならなくて
厚いグリップで握ったときのように手首が窪んだ状態になります

これはボールにラケットを伸ばしたり
ラケットの重さを乗せようとするのではなく
腕の力で前に押そうとしているのが多くの原因です

この力の入れ方がわかる…と言う段階ではコートに入ったかどうかは問題ではありません
しっかりインパクトでラケットを止め
腕とラケットが一直線になり
インパクトから腕が下りてこないよう練習してください


グランドストローク編のときの
ボール突きと同じです
目の前でしっかりラケット面が打ちたい方向を向いて
インパクトで止められるようになれば
威力もコントロールも
感覚としてわかるようになってきます


あなたのテニスにすべての良き事が雪崩のごとく起こりますように



テニス楽している人達の感想はこちらをクリック

発売開始!
「私の得意なショットはサーブだ!」と言えるようになる
藤野俊幸のテニス楽   サーブ編
〜サーブの打ち方なんて基本的に一通りしかない〜
内容 50分24秒

第1章 薄いグリップでの力の入れ方
第2章 ここでスナップの話が入ります
第3章 それでは先ほどの第1段階の後の話です
第4章 内転の感覚は既に幼少のころに培われているはずです
第5章 もしかしたら間違った内転の使い方をしていませんか
第6章 ボールを強く叩けるようになりましょう
第7章 もっともっと強く叩きましょう
第8章 背の高さなんか関係ない。上から下に叩きつけよう
    爆裂!!!!フラットサーブ
第9章 トスの上げ方
    膝は自然と曲がってしまう 体は自然と反ってしまう
第10章 弓矢の弓になろう
第11章 トスはどこに上げるのか?
第12章 腕力ではなくラケットとボールの反発でサーブは打てるんです
第13章 今回のメインテーマです
    
サーブの打ち方なんて基本的に1通りしかない

しばらくのあいだ
発売記念特別価格
DVD販売価格
¥4,500(税別)

税込価格 日本国内送料無料
配達記録郵便にて発送します

支払い方法:銀行振り込み
(振り込み手数料はお客様負担)
入金確認後商品を発送いたします

今すぐご注文
ご購入ページはこちらをクリック

   


テニス楽ホームページの各項目のページ及びサンプルでご確認のうえ、お買い求めください。



ベーシック
3シリーズ

グランドストローク編
テークバックから
テークフロントへ

サーブ編
打ち方なんて
基本的に
一つしかない

ボレースマッシュ編
しっかりとした構えが
ボレーをラクチンにする
実践マガジン
vol.1
うまい人はやっている
ちょっとした事

vol.2
バックアウト
する気がしない
抜く技術・引く勇気


vol.3
引っこ抜く技術
テークフロントへの帰還


vol.4
しなやかな腕とリスト
の振り
スライスショット導入
実践マガジン

vol.5
藤野俊幸的
スピンサーブ


vol.6
体を閉じた
トップスピン


vol.7
ハーフスイングの
すすめ

Vol.8
打点を1点に絞る
ネットはお友達
実践マガジン

Vol.9
先走らないで
先を振る


Vol.10
引くスイングで
フルスイング


vol.11
サーブ編
PARTー2


vol.12
もう一つの
抜く技術
実践マガジン
Vol.13
力を抜いた
フォロースルー緩急

Vol.14
ドロップショット

Vol.15
テニス上達のつぼ

vol.16
姿勢を良くして上達しよう
実践マガジン
vol.17
もっとラケット動かしましょう

vol.18
失敗しようがない
スライス習得法

vol.19
藤野的
スライスサーブ論

vol.20
藤野が普段
していること(練習)
実践マガジン
vol.21
「抜けば抜くほど増す
威力」
〜究極の他力本願〜


vol.22
戦略だとかセオリー
だとか言う前に
知っておかなきゃ
いけない事


vol.23
「ガットを意識すると
ラケットがショットを奏でる」
〜2種類のスライスが
コントロールされる〜


vol.24
「もっと手打ちで
もっとベタ足で」

タブーを行うとパワーと
安心が手に入る

実践マガジン
 vol.25
「打つショットと 振るショット」
自覚することと
選択すること
打つ・と、打ち返す

vol.26
藤野が今

サーブで伝えたいこと

vol.27
藤野が今
サーブで伝えたいこと
【続編】


vol.28
グランドストローク
ステップアップ講座
基本編
実践マガジン
vol.29
グランドストローク
ステップアップ講座
セカンドステップ

vol.30
グランドストローク
ステップアップ講座
サードステップ

vol.31
より実戦的に
0からのスイング
にトライしよう

vol.32
グランドストローク
ステップアップ講座
3rd STEP≪続編≫
実践マガジン
vol.33
ラケットヘッドを振る
感覚を身につけて
パワーアップ


vol.34
ななめん
転がしゃ
ホールドアップ

vol.35
スピードと確率を
上げて
サーブの達人に
近付こう


vol.36
体幹を維持して
サーブの達人に
変身しよう
実践マガジン
vol.37
勝つために
デリカシーの無い
乱暴なボレーを
練習しよう

vol.38
守りの
ブロックショットと
攻めの
アタックショット


vol.39

ボレー
支える足と
運ぶ足・止める足

vol.40
スイングスピードを
上げるためには
ラケットヘッドを振るな!
実践マガジン
vol.41
グランドストローク
ステップアップ講座
4thステップ


vol.42
軸を感じて
2本の軸を意識して

vol.43
with
on the cort2013夏
1cmであなたが変わる
ヒールマジック


vol.44
高い打点のストロークを
身につけて
あなたのストライクゾーン
を広げよう
実践マガジン
vol.45
よりダイナミックな
ショットを
ラリー・実戦で
使いこなせるようになる


vol.46
掌の中の
感覚をゲット
して
あなたのショットに
磨きをかけよう

vol.48
多くのトッププレーヤーが
やっているように
ビッグサーバーじゃないのに
ガンガン!エースが取れる
センターへの
スライスサーブ
…が!打てるようになりたい!


vol.49
速い系スライスサーブ
次のステージへようこそ!


体の回転と腕の重さを
伝えた指先ではじき
ガンガン!エースを
取っちゃいましょう
実践マガジン
vol.49
巻き込むスイングで
ボールをもぎ取れ

vol.50
我を取り払って
力を解放すると
唸りを上げて
ボールが加速する

vol.51
我を取り払って
力を解放すると
唸りを上げて
ボールが加速する
サーブ編


vol.52
ボレー
このやり方は
覚えておいた方が
いいぜぃ!

vol.53
しっかりボールを
ひっぱたくと
あなたの意思が
キッチリ伝わる


vol.54
サーブ
弾けるサーブを
覚えよう

vol.55
親指と体の内側の力
を意識すると
あなたのテニスが
180度変わる
かもしれない
サーブ編
特別編
     ダブルス

特別編1
いまさら他人に聞けない
雁行陣
基本的ポジショニング
と役割

特別編2
いまさら他人に聞けない
並行陣
基本的ポジショニング
と役割

特別編 No.3

ネットプレーヤを黙らせた
トップスピンストローク

特別編 No.4
「あなたの「失敗したらどうしよう」
「ビビッて打てない」って言う気持ちを
少しでも【楽】にしてプレーすることに、
試合に、【楽しい】っていう名の
【勇気】がもてたら
いいよね(^0^)の巻」

オンコート
LIVE DVD

on the court 2012
オンコートレッスン
LIVE DVD

on the court 2013秋
オンコートレッスン
LIVE DVD
その他
番外編



inserted by FC2 system